頭皮を柔らかくするマッサージをして髪を健康に保とう

自分の頭皮を触ると、頭皮が凝り固まって硬くなっていると感じることはないでしょうか。頭皮の皮を動かしにくかったり、頭頂部あたりの皮がつまみにくかったりなどすると、頭皮が凝って硬くなっているかもしれません。

頭皮が硬いと血流が悪くなり、酸素や栄養分が髪の毛へ行きわたらなくなるため、抜け毛や薄毛の原因にもつながります。しかし、なぜ頭皮は硬くなってしまうのでしょうか。これには、生活習慣の乱れやストレスなど様々な原因があるといわれています。

ストレスで緊張状態が続くと、筋肉が凝り固まり頭皮も硬くなってしまうので、頭皮を柔らかくするマッサージをして、コリをほぐしていく必要があります。

頭にはたくさんのツボがあるので、どこを押してもコリをほぐすのに効果的ですが、指で押してみて痛いと感じる部分や、コリコリとした感触がある部分は重点的にもみほぐしておきましょう。

こめかみなどは、拳部分を使ってぐりぐりとほぐしていき、その続きで耳の後ろにあるくぼみの部分も拳で押し上げてマッサージしていきます。頭皮を柔らかくするマッサージは、血行が良くなる入浴後に行うのが良いとされています。

また、頭皮は薄く傷つきやすいので、爪を立てないように、指の腹の部分を使ってマッサージするように心がけましょう。もし、入浴中にマッサージを行うのであれば、シャンプーで洗い流せる頭皮用のクレンジングオイルを使えば、頭皮の汚れを落とすのにも効果的です。

頭皮の汚れは、髪の毛の発育の妨げになることがあるので、しっかりと洗い流すことが大切になります。ぜひ、頭皮を柔らかくするマッサージを日々の習慣に取り入れて、美しく健康的な髪を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です