頭皮を柔らかくする習慣を実践しよう

頭皮を柔らかくするには、頭皮を温めることが大切となります。

人間の肌は冷えた部位から固まっていく性質があるため、頭皮を温めるために蒸らす、刺激するなどの対策が必要になってきます。シャンプーキャップで蒸らす方法は、忙しくても実践しやすい方法で、毛穴内部の汚れも除去してくれるでしょう。毛穴に皮脂が詰まっていると薄毛を招くので、髪を濡らしてからシャンプーキャップをかぶりましょう。その間に湯船に浸かっておけば、自然と頭皮が蒸れて皮脂が柔らかくなります。

皮脂をしっかりと落とすことは抜け毛防止のコツであり、頭皮を柔らかくするためにも役立ちます。シャンプーをするときは指圧するように汚れを落としていくといいです。頭皮マッサージは即効性がありますから、短期集中で頭皮を柔らかくすることが可能です。毎日マッサージをすれば1ヵ月もせずに、かなり柔らかくなるでしょう。それに伴って頭皮が温かくなれば、抜け毛を抑えることができるはずです。炭酸水を使用したヘッドスパも頭皮を柔らかくする方法として人気があります。

炭酸水は適度な刺激があり、シャンプーの洗浄力を高めてくれます。炭酸水による洗浄を3日に1回行うだけでも、頭皮が硬くなるのを予防してくれるでしょう。あとは規則正しい生活を送るようにして、ストレスを溜めないことが大切となります。ストレスを感じると血行不良を招いてしまうので、頭皮を柔らかくするためにストレスはこまめに解消していきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *