欧州個人旅行で交通費を安くあげるには

海外個人旅行を計画する際には、まず予算が重要です。

現地へ向かうための航空券以外にも、現地交通費、宿泊費といった基本的な予算が必要になります。グルメはもちろん、スポーツなどのアクティビティや観劇、買い物といった、その人なりのメインの旅行目的を見失わないようにするためにも、基本的な項目に関しては安くに抑えたいところです。特に交通費は上手く使えば予算を大幅に削減することが可能です。

では予算を削るためにはどのようにすれば良いのでしょうか。まずは航空券です。格安航空券を扱う旅行会社は多数ありますが、比較サイトを利用して最安値のものを見つけるようにしましょう。その際には表示料金に、燃油サーチャージや空港諸税が含まれているかどうかを確認しておかなければなりません。全てを合算して表示してくれるサイトもありますので、賢く利用しましょう。

次に現地交通費ですが、鉄道やレンタカーなどが考えられます。鉄道の場合、日本で現地鉄道会社のサイトで調べても、TGVなどのいわゆる特急を使った際の料金しか提示されないケースもあります。ヨーロッパなどは普通列車でも十分快適に旅行できることが多いので、積極的に活用して節約したいところです。ただ特急相当の列車でも、ラッシュ時以外の時間帯によっては格安料金を設けたりしている便もあります。

鉄道パスを使うのも一つの手段ですが、元が取りにくいパス料金が設定されている物もあるので注意が必要です。長距離移動としては高速バスもおすすめです。さらに夜行バスを使うと1泊分の宿泊費を浮かすこともできて一石二鳥。レンタカーも日本と違い、国によっては国内乗り捨て自由としてあるところもあるので、グループでの移動の際には積極的に活用したいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *