スキーツアーのレンタル付きのプランについて

スキーツアーのプランの中には、リフト券や用具などのレンタル付きになっていることがあります。

用具などを持っていないときは、レンタル付きの方がよいです。ただ、レンタルやリフト券も、ツアーの期間中全てや、一泊で一日付きなど様々な種類があります。二泊三日で、一日しか付いていないと自腹でレンタルすることになるので注意が必要です。リフト券も、期間中乗り放題や一泊に一日、または1.5日というのもあります。

これは、二日目のバスが昼過ぎなど早めの出発のときに便利ですが、夕方の場合は期間中の方がよいです。ただ、二日目や三日目だと、身体も疲れて温泉などに入るなどの選択もあるので、滑る期間を予め決めてよくとよいです。スキーツアーのレンタルでは、板やウェア以外に小物などが含まれているかもチェックポイントになります。

小物は、グローブやゴーグル、帽子のことで、レンタルに入っていないときは、一つが一日300円から500円ぐらいかかります。帽子やゴーグルは天候が晴れているならなくても構いませんが、グローブは必ずいるので、持ってないときはこの値段も考えて比較した方がよいです。

格安スキーツアーのプランのレンタルだと、グローブが擦り切れていたりして、濡れやすいので自分で持って行った方がよいです。帽子も頭の保護になるので、出来れば小物類は自分で用意した方が余分な費用も抑えることが出来ます。板やシューズなども、あまりにも金額が安いと品質がよくないので、楽しく滑るためには少しグレードを上げた方がよいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *