鳩待峠から尾瀬に日帰りハイキング

尾瀬は日本でも有数の観光スポットで、自然を楽しみながらハイキングを行うことができます。

平坦な道が続き、歩道も整備されています。そのため中高年でも歩きやすく、幅広い世代に人気になっています。健康のためにハイキングに参加するという人も多いのではないでしょうか。日頃の運動不足を解消するのにも最適です。尾瀬のハイキングを日帰りで楽しむなら、鳩待峠からスタートするコースがおすすめになります。鳩待峠をスタートすると、最初はブナの原生林が広がります。

それから湿原の中を歩いて行きますが、歩行路には木道が整備されています。山小屋・休憩所・トイレ・ベンチ等が設置されているので、休憩しながらハイキングが楽しめます。一面に広がる湿原には、高山植物の姿もあります。尾瀬というと水芭蕉が有名ですが、水芭蕉の季節は5月後半から6月の中旬にかけてです。このシーズンには日帰りでハイキングに訪れる人も増えます。美しい水芭蕉の花を見ていると、心が洗われていくようです。

また、季節によって色々な植物を楽しむことが出来ます。夏の見どころはニッコウキスゲで、黄色く可愛らしい花を咲かせます。日当たりの良い尾瀬の湿原ならではの風景が見られますが、花が咲くのは2週間程度なので非常に貴重です。春には桜、秋には紅葉も楽しめます。鳩待峠からのハイキングは、日帰りで尾瀬を訪れるのに最適です。その日の天候や体力に応じて、途中で引き返すことも出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *