日帰りハイキングにおすすめの尾瀬、鳩待峠コース

冬が終わり暖かくなってきた季節、長期の休みは取れないが、日帰りで手軽にハイキングで自然とふれあいたい。

そんなお手軽にハイキングできる場所が尾瀬です。尾瀬は群馬・福島・新潟・栃木の4県にまたがっていて、東西12キロ南北9キロの尾瀬国立公園と、その一帯に様々なハイキングコースがあり、歩行路総延長は100キロを超えます。それなので初心者や日帰りに適したコースが色々とあり、人気のスポットとなっています。その中で日帰りでおすすめなのが、鳩待峠からのコースです。

特に初心者向けで一番難易度が低く、歩道のほとんどには木道が整備されていて歩きやすく、途中にも山小屋や休憩所、トイレなどもあり、ベンチなども沢山あるので休憩しながらのんびりと自然を楽しむ事が出来ます。春にはミズバショウ、夏にはニッコウキスゲ、秋には草紅葉と季節それぞれの自然を堪能できるコースになっています。鳩待峠からも幾つかコースを選べますが日帰りで人気なのが、鳩待峠から尾瀬ヶ原へ行くハイキングコースです。このコースは尾瀬らしさを一番手軽に感じれて、人気のコースとなっています。

のんびりと休憩食事しつつ6時間半ですが、ほんの4時間程度で済ませたい場合は、途中の牛首分岐で折り返せば4時間程度でたのしめます。6時間と言うと長い感じに思えますが、景色を楽しみつつハイキングをしていると食事なども含めるとあっと言う間に過ぎてしまいます。4時間コースを設定していても、きっと延長してそのまま6時間コースになってしまうと思います。手軽に日帰りで行ける人気ハイキングコースなので、一日時間が取れて自然に触れたくなったら、鳩待峠で検索してみると素敵なコースが見つかる事でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *