初心者に人気の日帰りハイキング、尾瀬の鳩待峠

初心者でハイキングに興味があるが難しそう、近くに無いし時間もかかりそうと考えてる人、多いんじゃないでしょうか。

重いリュックなどを背負って現地まで行って、一泊して次の日出発してなど、最低でも一泊するイメージを持つ人も居ますが、実は日帰りで出来る場所も近くに色々あるんです。初心者向けで比較的なだらかで疲れにくく、距離も長すぎず、何よりもきれいな風景を楽しみつつ、日帰りでハイキングできる場所で人気なのが尾瀬です。尾瀬は国立公園など福島・栃木・群馬・新潟の4県にまたがる大きな場所なので、様々なコースがありまが、その中で初心者におすすめなのが鳩待峠からのコースです。

尾瀬を訪れる人の半数がこの鳩待峠からハイキングをスタートすると言われていて、尾瀬の色んな景色を堪能しつつも、歩きやすく適度な距離になっています。初心者でも贅沢に沢山楽しみたい人には、鳩待峠-山ノ鼻-牛首分岐-ヨッピつり橋-竜宮十字路-牛首分岐-鳩待峠のルートがお薦めです。6時間19kmですが、百名山の至仏山・燧ケ岳など二千m級の山々を望みながらハイキング出来ます。途中季節毎の草花が見られ、浮き島の湿原、吊り橋など有名スポットも堪能できます。

平坦な距離なので体力の無い方も楽しめますが、もっと短い距離にしたい場合は、途中の牛首分岐で折り返して4時間程度でも十分楽しめるコースです。日帰りでハイキングしたい人は、尾瀬では鳩待峠からのコースがおすすめです。今は各旅行会社からなども色んなプランが出ているので手軽に行けると思います。日帰りで楽しめるので、たまには息抜きに行ってみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *