スノボー旅行での滑走前に準備運動で身体をほぐす

毎シーズン多くのスキー場で、スノーボーダーたちが楽しむスノボーですが、旅行をするにあたり安全に滑る準備も必要であることを理解します。

真冬の大自然の中で楽しむスノボーは、日常とは異なる雪の世界という、ワクワクする環境の中で過ごすスポーツです。冬のウィンタースポーツを目的とする旅行は、寒い時期の運動不足の良い解消にもなります。のんびり過ごす温泉旅行などとは違い、スノボーは想像以上に全身の関節や筋肉を使うスポーツです。ゲレンデを満喫した後に、身体に疲れを感じることがありますが、全身をフルに使うスポーツであることの証拠でもあります。

冷たい雪は氷の結晶でできていて、それが無ければウィンタースポーツを楽しむことは出来ません。スキー場に十分な量の雪があると胃ことは、当然ですがそれだけ気温も低いためです。寒い冬のシーズンに屋外で行うスポーツがスノボーなので、事前の準備運動を怠ることは出来ません。キチンと準備運動ができていないと、身体が冷えやすくなりますので、いつもよりも怪我のリスクを上げてしまいます。

安全にゲレンデを満喫することができるように、走行前には毎回必ず準備運動を行い身体をほぐすことです。冷えて硬くなりやすく体を準備運動でほぐし温めて、準備を整えてからゲレンデを滑り始めます。スノボー前の準備運動は身体を柔軟にほぐすのと共に、無理なく筋肉を動かす準備も目的です。普段は使わない関節や筋肉を最初に動かしておき、いざ使う際にはしっかりと動かせるようにしておく大きな目的があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *